• 個人情報保護方針(プライバシーポリシー)について

  個人情報保護方針(プライバシーポリシー)について



 

ビジュアル・グラフィックス株式会社(以下、「当社」といいます。)は、当社が提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における、お客様の個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。


 

第1条(個人情報)

「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋、声紋にかかるデータ、及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社は、個人情報を、当社サービスの提供、各種展示会、セミナー又はイベントへのお申込み、アンケート、Web又はメールからのお問い合わせなどにより収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

① 当社製品の販売並びに当社サービスの提供及び運営の目的
② お客様からのお問い合わせに回答する目的(本人確認を行うことを含みます。)
③ お客様が利用中のサービスの新機能、更新情報等及び当社が提供する製品その他のサービスの案内のメールを送付する目的
④ メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じた連絡の目的
⑤ 当社サービスの利用規約に違反したお客様や、不正ないし不当な目的でサービスを利用しようとするお客様の特定をし、利用をお断りする目的
⑥ お客様に自身の登録情報の閲覧や変更、削除、利用状況の閲覧を行っていただく目的
⑦ 有料サービスにおいて、お客様に利用料金を請求する目的
⑧ 統計データ作成の目的(統計データ作成にあたっては、個人が特定されないように加工します。)
⑨ 上記各号の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

当社は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合、個人情報の利用目的を変更できるものとします。
利用目的の変更を行った場合、当社は、変更後の目的について、当社所定の方法により、お客様に通知し、または本ウェブサイト上に公表します。

 

第5条(個人情報の第三者提供)

1. 
2. 

当社は、法令に定める場合を除いて、あらかじめお客様の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。
前項の定めにかかわらず、当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合その他個人情報の保護に関する法律27条2項に定める場合は、当該提供先は第三者に当たらないものとします。

第6条(個人情報の開示)

1. 







2. 
3. 

当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。
ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

① 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
② 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
③ その他法令に違反することとなる場合

前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、開示いたしません。
個人情報の開示に際しては、別途ご案内する手数料を申し受けます。

第7条(個人情報の訂正および削除)

1. 

2. 
3. 

お客様は、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます。)を請求することができます。
当社は、お客様から前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正等を行うものとします。
当社は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これをお客様に通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)

1. 

2. 
3. 
4. 

当社は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行います。
前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合、当社は、遅滞なく、当該個人情報の利用停止等を行います。
当社は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これをお客様に通知します。
前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、お客様の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)

1. 当社は、本ポリシーの内容を、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、お客様に通知することなく、変更することができるものとします。
2. 当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは、オンラインお問い合わせフォームまたは下記の窓口までお願いいたします。

150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-1-7 タマビル恵比寿2F
ビジュアル・グラフィックス株式会社
TEL : 03-6277-1891 FAX : 03-3447-3900

 

〈 情報セキュリティ基本方針 〉

 

■ 情報セキュリティの目的

当社の情報資産をあらゆる脅威から守り、そのために必要な情報セキュリティの確保に取り組み、事業活動を継続的にかつ安定的に確保することが当社の社会的責任であり、これを実現するために情報セキュリティ基本方針を定める。
すべての役員・社員は本趣旨を理解し、情報セキュリティ基本方針、規程、ISMSマニュアルを熟知し、遵守しなければならない。

■ 情報セキュリティの定義

情報セキュリティとは情報資産を脅威から守り、情報の機密性・完全性・可用性を確保し維持することをいう。

‐ 機密性:情報は許可された者だけがアクセスできることを確実にすること
‐ 完全性:情報及び処理方法の正確さ及び完全である状態を完全防護すること
‐ 可用性:許可されたユーザが必要時に情報及び関連資産にアクセスできることを確実にすること

■ 情報セキュリティの目標

当社は以下の情報セキュリティ目標を設定する。

① 情報資産の機密性を確保し、情報が漏洩されないようにする。
② 情報資産の完全性を確保し、情報が改ざんされないようにする。
③ 情報資産の可用性を確保し、必要な情報が必要なときに利用できるようにする。
④ 万が一情報セキュリティ事故が発生した場合も、その被害を最小限にとどめ、迅速な復旧を行い、再発を防止する。

■ 適用範囲

当社におけるすべての組織を適用範囲とし、当社で取り扱うすべての情報資産を対象とする。
また、その対象者はその情報資産を取り扱う者すべてに対し適用する。
なお、外部委託先については、本ポリシーに準拠した内容の契約を締結し、適用する。

■ 情報セキュリティ組織体制

情報セキュリティを実施するために「情報セキュリティ委員会」を設置する。
また、情報セキュリティ維持の責任者として情報セキュリティ管理責任者を設置する。

■ リスクアセスメントの実施

ISMSの確立及び維持は、組織の戦略的なリスクマネジメントの観点との整合を図りながら行う。
また、情報の機密性・完全性・可用性及び脅威、ぜい弱性によりリスクアセスメントを行ない、高いリスクに対してはリスク対応などによりリスクを低減する。

■ 法令及び規程の遵守

すべての役員・社員は、著作権法、不正アクセス行為の禁止等に関する法律、個人情報保護法など情報セキュリティに関連する法令および業界のガイドラインなどを遵守しなければならない。

■ 教育

すべての役員・社員ならびに当社への出向者、外部委託先の従業員に本ポリシーの内容を周知徹底し、情報セキュリティを維持するため、必要な教育を継続的に実施する。

■ 事業継続管理

災害、故障などによる事業の中断を最小限に抑え、事業の継続性を確保するよう措置を講ずる。

■ 継続的改善

情報セキュリティが遵守されていることを点検するために、定期的および必要に応じて内部監査を実施する。
この監査による改善に加え、情報システムの変更や新たな脅威等の環境変化に対応した見直しを行い、継続的な改善を実施する。

■ 罰則

情報セキュリティに関する規程に違反する行為を行った従業員は、就業規則の定めるところにより懲戒等の対象とする。

改訂 2024年3月8日

ビジュアル・グラフィックス株式会社
代表取締役 清原康弘